スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架空tale感想その1

1週間経ったしつらつらと架空taleの感想でも。
1-A


ゆP(真 しき)
一番槍は開幕にふさわしいゆPのV&Bの架空戦記。
V&B知らなくても世界観に引き込まれるOPに続き、ゆPらしいというかなんというか、
修羅場トリオのどたばたでから投げっぱなしで〆という感じで楽しく仕上がってました。
投げっぱだけどアレはアレでオチがついてて私は好き。
ある意味予告編なのかな?といった感じでした。 続き期待age
コメント見る限りこれって原作ネタということにも驚かされました。

桜飯P(春香 修羅場)
あれ・・・このテーマってさっきやんなかったっけ・・・?のコメントで始まった桜飯Pの作品。
春香で修羅場というのも新しければそこに加わるのが小鳥さんとの修羅場ってのも新しい感じ。
焼き餅やいたり小鳥さんと牽制しあう春香がかわいすぎる。
そしてPのフラグクラッシャーっぷりマジパねぇ。春香さん、小鳥さん好きにはオススメ。
ほんとかわいいなぁ。

宗像氏貞P(雪歩 コンプレックス)
さっきまでのほんわかした雰囲気とは打って変わって宗像Pはシリアスな雰囲気のりつやぼの番外編。
筑紫広門の父に対するコンプレックス、それに対する雪歩の解答。
りつやぼ見てる自分としてはかなり楽しめました。
けどやっぱりりつやぼ知らない視聴者には少し厳しかったんじゃないかなーと
動画の最初でりつやぼのタイトル表示してもよかったかも。

1-B

ゴキ禅P(千早 美女と野獣)
やっぱりゴキPは色々凄いと思った。
胸の器の小さな王子という天才的な言語センスが開幕から炸裂するゴキPの作品。
というか貧乳と王子という普通なら相容れない単語がなぜか奇妙な感じで
違和感無く同居しているのはさすがゴキPとしかいいようがないわ。
そしてやっぱりというかなんというか途中で投げっぱなしに。
これが許されるのはゴキPの人徳というか芸風は流石だなぁ。
にしてもこの変なシンクロ無視のPV、じっと何度も見てしまう奇妙な中毒性があるんですが。

chicoryP(あずさ おみくじ)
10代と20代の境界を操る程度の能力吹いた。
まさかの東方Projectとのクロスオーバー。
しかも東方キャラの立ち絵がアイドルの立ち絵の改造というのに二度ビックリ。
それにしても立ち絵、全然違和感ないしかわいいなぁ。

森江春策P(美希 姫)
実はプロの作家なのでは?と噂のある森江春策Pの初挑戦のストーリー作品はどんなんだ!?
と思ってたらまさかの嘘字幕。
古い映画独特のチープさが嘘字幕+ダンス切抜きによる力技の表現が意外なほどしっくりはまって楽しい。
あとあの列車のシーンはどうやっても笑うって。
それにしても1-Bは鬼才揃いでほんと驚かされっぱなしだねー。

1-C

CAPRIP(千早 乱)
全編にわたってのドタバタ感というか疾走感?が楽しい作品。
確かにあの状況だと変態扱いもちかたない。
こういう本編の前日譚みたいな話ってあんまりないけど、こういう感じだと楽しくていいなぁ。

テッカマンニシンP(亜美真美 テッカマン神楽)
亜美真美で神楽とかどーすんだと思ったら地名に絡めて消化とは恐れ入りました。
地名によるお題消化に続いて、ニコニコまで連綿と続くMAD文化の発祥と歴史という
なんというか教養講座?でいいのかな。
というかもう\テッカマーン/しか覚えてないよ!

陽一P(雪歩 薔薇)
雪歩でこんなに爽快なスピード感のある話が見れるとは思わなかった!
流石陽一Pと言える西部劇風アクション活劇はとても見てて気持ちがいい。
こんな文章かけるのは本当に心からうらやましい。
あとコメントの話になりますが、ガンズ&ローゼスでダブルクロスを思い出した奴らは自重しろw
ついでに雪歩を勝手にオーヴァードにするなwモルフェウス/オルクス自重www

1-D

seimP(亜美真美 花)
亜美真美でホラーとかその発想は無かったわ。
生と死の彼岸を彷彿とさせる花畑と川。
普通亜美真美と花というと明るいイメージなのに、それをこんな妖しい、灰暗いイメージを持ってくるとは。
この発想は自分には出来ないかもなぁ。
それにしても「喋ってるのは」亜美ではなかったわけだけど、その身体は・・・?と考えるとゾクっとした。
ここからどんどん話を広げていけそうだなぁ・・・
あと背景を見せるためとはいえ会話ウィンドウを透過させちゃってるせいで
キャラが腰、胸から下が切れてるのがちょっと見栄え的には残念な感じになっちゃったかも。

いちじょーP(律子 水仙)
水仙なんて難しいテーマどう料理するんだろうと思ったら、これは綺麗なつくり。
ノベマスと、PVの中間のスタイルとでもいうのでしょうか、Pとりっちゃんとの電話ごしの会話から広がる
静か優しい世界観が心地よく感じられました。

うさちゃんP(やよい 負)
ハイル!ブロッケン!ハイル!ブロッケン!ってなんでいきなりBGMがブロッケンjrのテーマソングなんだよwww
いきなり予想の斜め上から責めてこられては吹かざるをえない。
そしてりっちゃんの制服が完全にローソンだったり千早がフヒってたり、やよいの音声がエロかったりとなんだか凄いことになってる。
なんというか紳士的な要素に目を奪われがちだけど、5分という短い時間で"戦"記の要素も含めつつ、宣伝までやっちゃう構成力はとてもすごいといわざるを得ない。
やっぱりうさちゃんはすごいなぁ。

1-E

はいたんP(律子 雨)
自分の何でスルー。

山川出版P(やよい むだづかい)
ある日のやよいと765プロの面々の日常を描いた作品。
BGMも話も軽快で、安心して楽しく見える作品。ぐるぐるおめめのやよいが可愛すぎるw
斬新なインターフェースも試みとしては面白かったけど、ちょっと目に痛かったかも。
(漫画みたいにコマ割りしてると仮定して)最初にページ全体を見せて、フェードを入れるか
コマの切り替わりを少しゆっくりめにしてもっと漫画っぽく見せた方がよかったかも。
後述の痛日記Pみたいな吹き出しでの台詞表示も合わせたらもっと楽しいインターフェースだったかも。かも。

Secretβ(伊織 月と太陽)
あぁ、いやもう、流石としか言いようがないわ。
月と太陽を本音と外面という形で表現するのは猫被りな伊織ならでは。
そしてそれをコミュ風三択で表現しつつ、選ばないほうの答えで突っ込みや※を集めるやり方、
流石大御所の貫禄が溢れる構成。こういう感じでツッコミ所を用意して視聴者を楽しませるやり方はいいなぁ・・・。
何気にオールスターというのも1日目のトリとしてふさわしい作品だったかと。

theme : アイドルマスター
genre : ゲーム

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何かいい物語があって、それを語る相手がいる。それだけで人生は捨てたもんじゃない

↑映画『海の上のピアニスト』(原題:\"The Legend of 1900\")より。 いよいよ今夜から始まりました「iM@S 架空tale Party」。 【ニコニコ動画】アイドル...

架空-tale Party 初日の巻

【ニコニコ動画】iM@S 架空tale Party キマシタヨー ということで初日の感想!

comment

Secret

プロフィール

はいたん

Author:はいたん
英名:Mizoochicrashらしいです。
見る専です。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
マイギルド
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。